先日、友人達に誘われて、生まれて初めて山でキャンプをしました。テントや主な装備品は友人任せで、私は寝袋とクッカーだけを自前で用意しました。

私は初めてでしたが、友人達は馴れているらしく、友人達の手際の良さに感心しました。テントも簡単に準備ができました。テントの中は結構広く、居心地が良かったです。出入口も開閉自由で、まるで小さな部屋という感じでした。

近くには川があるので、釣りで魚を調達するのかと思いましたが、そうではなく、肉と野菜でバーベキューでした。食材も途中のスーパーで購入して、肉や野菜を鉄板の上に並べるだけでした。場所が屋外というだけで、コンロも鍋も鉄板も全部揃っており、思っていたより簡単にバーベキューが出来ました。とても美味しく、お腹一杯食べました。

お湯を沸かすのも、焚き火ではなく携帯用のガスコンロでした。火をおこす必要もなく、すぐにコーヒーが飲めましまた。全てが初めての体験でしたが、今のキャンプは便利で快適だなあと感じました。アドベンチャー映画で観るようなサバイバルなキャンプを想像していましたが、全然違いました。今から思うと笑ってしまいます。

キャンプは、楽しくて快適で全てが新鮮でした。新しい世界が広がり、最近で一番嬉しかったことです。